雰囲気

子供が出来たら地域ボランティアに参加する、その間は収入は低いがパートで働いてもいい、だから結婚したら退社します、という選択肢だってありだと思う。  

女性の社会進出を促進し指導的地位に女性を3割就けるのが、アベノミクスの成長戦略の目標だが、これもそれに乗っかった記事じゃなかろうか。
結 婚して出産しても働かない女性はダメという雰囲気を作る目的があるのではないかと邪推してしまう。女性に対し無理に就業を強いている気がしてならない。
地域ボランティアで人望を集めてから市議会議員になる、不足している社会サービスに気づいて起業する、活動が認められて会社の役員としてスカウトされるなど、大学卒業後から賃金労働を我慢して続ける以外にも女性が社会の指導的地位に付く方法はある。
子供に手がかからなくなった女性が活躍できる場を作ってあげること、女性の再雇用の場を作ることが、一番の女性の社会進出を促進させる方法だと思う。

About

Categories: 未分類