人口に比例

これが残念ながら処世術というものです。 妙な正義感は控えたほうが身のためです。
勿論起訴されれば、数ヶ月は拘留されます。

ただし、否認など一切していない場合は略式起訴、つまり罰金で済むのですぐに釈放されます。下手をすると2日間ほどで保釈されます。否認すれば、「反省していない」=「逃亡や証拠隠滅の恐れあり」ということで、保釈金をいくら積んでも裁判が終わるまでは保釈されないこともあります。
また、国選弁護人など呼んでも、実際はやる気のない弁護士などで否認している被疑者が怒られたりするのが実情です。若い世代の人口に比例して、昨今若い世代が「時代をリードする」という現象は起きなくなったような気がします。
これは人口だけの問題でもなく、最近の若い世代は「創作する能力が欠如した」と言えると思います。
大抵最先端の試みや流行りは、10代20代が創っていくものなのに、彼らにはそのパワーや発想力がない。 かつての流行り言葉なんて、10代が中心だったのに対し、今は30代40代のヲタのオッサンがネットで使っているのを若い世代が面白がって遣っている。

About

Categories: 未分類