それは何故か?

北方氏の発言の類は童貞から反発されたりパロディにされたりします。

それは何故か?という事ですが、純愛に生きたいから童貞でいる人もいるからです。

以前、とりあげた かんなぎ騒動に通じる童貞の不倫調査長崎壁を北方謙三の「ソープランド発言」は作りあげます。

友人の童貞にAVを貸してやったら

「お前の気持ちは嬉しかった。でもそこに至るまでの気持ちがないと勃たん。」

と言われた事がありました。

童貞の中には純愛に生きたい人がいるのも確かです。

しかしながら、童貞が全員純愛に生きているかと言うとそうではなく、M岡なんかは純愛のエロゲーの話になった時に

「俺は抜ける奴が好きなんだ。ガンガンに(以下自主規制の為略)」

そういう人もいます。

この北方謙三の発言は童貞の壁を作り、さらに童貞同士の壁を作る奥深い発言です。

この童貞同士の壁は、カトリックとプロテスタントのような物です。
純愛派と空回り派とでもいいましょうか?

その他には宮本武蔵や吉田松陰のように忙しくて童貞の人や男色で童貞の人もいまして、そういった方々にも童貞同士の壁はありますが、北方発言と関連を持ちませんので割愛します。

童貞の中には大好きな人と結ばれたい人もいますのでソープランドに行けばいいと単純に言えない話です。

About

Categories: 未分類