騙されそうで心配。

零感人間の私すらこういった体験があるんだから、古代の勘の鋭い人が、ズバズバ予言をしては当ててたってのはありそうだろうなとは思うけどさ。

例えば500年前の超予言者が500年後の今日のお天気の予報を当てるよりかは、そこら辺にいるなんの変哲もない、人間に飼い慣らされてすっかり野性と決別気味の猫の方が当てられるんじゃないだろうかって思う。
真面目な話、いい大人が予言だのなんだのを真に受けて本気で警戒してたらヤヴァイと思います。詐欺師にたわいなく騙されそうで心配。

なんだろう、適当に誤魔化せば品物くれる、日本人はチョロいからな―――的な感じでやらかしたんだろうか。

この手のアホを見ると思い出すのが、高校時代にコンビニでバイトしてた時の事。客のばーさんが雑誌持ってきて「返品したい」と言う。レシートもなんにもナシで。
「ちょっと承りかねます」
とお断りしたら、「私は店長の知り合いだ、店長ならやってくれるんだ」と。
そんな事言われてもね。店長と知り合いだってのが嘘だったらどうすんだよ。「でしたら店長がいらっしゃる時にもう一度おいで下さい」と更にお断りしたら、ババァ、その場で逆ギレして罵詈雑言。「あんたなんか店長に言いつけてクビにしてやる!」と怒鳴りだした。まぁでも私はあくまで返品に応じなかった。

About

Categories: 未分類