洗面器捨てたんだけど

なんで古代人の予言は現代人が取り沙汰すべき価値ある「予言」て事になってんのかって思う。

「予言」そのものを否定する気はないんだよ。実際私も予知夢を見た事があるから。( ー`дー´)キリッ 私の場合、この手の事は霊感というよりも、どっちかというとユングのシンクロニシティ的なものと思ってるけどさ。解りやすく言うと体内時計的な。私はなんで毎晩目覚まし時計が鳴るきっかり一分前に起きるのかなーとか、時計なんか読めない筈の我が家の猫は、なんで夜明けの5時きっかりに鳴き出すのかなぁとか。これは広義の意味で「予知」かなと思う。借金の時効を調べる虫の知らせもそう。昔、友達の家に泊まりに行く前夜、夢に洗面器が大量に出てきて、一体なんなんだと思いつつ翌日友達んちに行ったら
「数日前に汚くなった洗面器捨てたんだけど新しいのをまだ買ってないから。お風呂に洗面器ないよ」
と言われて、コレか!と思ったっけ。
他にも、実家の父親が風呂の床下を掘ってる夢を見た翌日、母から電話。
「夕べお父さんが風呂の床下に白アリがたかってるのを発見した」
ってのもあった。
2年前に喧嘩別れして、すっかり存在忘れていた友人の夢を毎晩見るようになってなんなんだと思ってたら、その友人から電話キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!。丁度私が奴の夢を見始めた頃から、友人は私に電話しようと思いつつも勇気が出なくて何度も何度も電話をかけかけては止めていたという。

About

Categories: 未分類