古い路面電車は

定期運行と貸切があり、今回はかなりコアなグループのお誘いを受けての貸切の参加となった。

豊橋駅前電停に17:10集合、発車は17:27だ。
このあたりは、通常の市内線(路面電車)との兼ね合いがあるのだろう。

さて、電停奥に停まっている電車には、ちょうちんやイルミネーションの装飾が施され、走る居酒屋の雰囲気満点だ。

豊橋駅前電停から運動公園前の往復の間、ビールは飲み放題、ワンカップ一杯と枡のお土産(飲んでもよい)付きとれんぞうには魅力的なものだ。

古い路面電車は、時間になったら独特の「ゴーーーーッ」というモーター音を響かせて電停を発車。
容器に入ったおでんは、発熱容器の糸を引いて温める。

味もまあまあで、おつまみ弁当の唐揚げ、稲荷寿司(豊橋名物)などの量も適切。
ワイワイ言ってるうちに終点の運動公園前に到着。
約20分の休憩のあと、また出発点にもどる。

途中、電車の行き違いで止まったりしながら、あっという間に豊橋駅前に着いた。

その後は、主催者設定の二次会に行き、さらに飲み、ホテルに戻ってきた。

車内での動画も撮ったのだが、「インターネットでの公開はやめてくれ」の要望で、それは中止した。

これは、楽しい催しだった。

About

Categories: 未分類