二重のタブー

ちょっと幸せな話と不幸な話。
先日家内が、

・ 日本製100V電源仕様の外付ハードディスクを220Vの中国電源に接続した上で、
・ インターネットTV機器に接続、 という二重のタブーを犯す超荒業をやってしまい、それ以降は外付ハードディスクがPCと接続しない状態に陥ってしまいました。 疑われたのは、 (1) インターネットTVに接続したことによる初期化 (2) 接続端子の不良 (3) 220V電源に接続したことによる故障 (4) そもそもハードディスクの経年劣化 などなどですが、ネットで調べたりメーカーに問い合わせしても解決せず。
(1)が最も疑わしかったので、中のデータも飛んでしまったかも、と半ば諦めていました。
ところが先日たまたま試しに再度接続を試みたところ、何故か1日だけ繋がり、中のデータも無事であることが確認されました。
そもそも1日とはいえ復旧したということは、ハードディスク本体ではなく、もっと末端部分の故障が疑われた為、知り合いに紹介して貰って、重慶で最も有名な電気街である石橋浦へ。

About

Categories: 未分類