ふとそう思った。

旧東ドイツ製の赤軍合唱団のレコードを持っていて、きょうの昼下がりはそれを聴いていた。
その中で気に入っている曲のひとつが「Ой ты Рожь」(おい、ライ麦よ)だ。

You Tubeでさがすと結構投稿されている。
この動画いいでしょう?
感覚的に良いと思うので、どの辺りがどのように良いのかという記述は苦手です。

この動画は中国語の訳付き。
ロシア語がよく分からない人でも、漢字ならなんとなく意味が分かるでしょう。

ところで、かの国では、こういうテレビ番組を日常的に放送しているんだろうか?
来年いよいよ地デジに切り替わるのでテレビ受像機を買い換える必要に迫られているが、番組内容に魅力が無いので、気が乗らない。
しかし、こういう番組をやっていればとっくに買い換えていただろう。
実際、日本の文化水準は高いのだろうか?
この動画を見ていて、ふとそう思った。
さて、明日は正月用の清酒を買ってくる。
 「おい、ライ麦よ」は家で歌ったことあります。
 音楽の授業では「小麦色の娘」「ピオネールは木を植える」などよくやりました。もちろん教科書には載ってないものです。

About

Categories: 未分類