トライアル

英会話練習や英語文法を学ぶということは、第一にどこまでも耳で理解する練習をしてから、とどのつまり遮二無二覚えようとはせずに、「英語に慣れる」方法を採用するとよいでしょう。

英会話タイムトライアルの練習は非常に実際的です。話し方はとても簡潔ですが、現実的に英会話することを想定して、一瞬で会話が流れていくようにトレーニングします。
どういう意味かというと、表現が滞りなく聞き分けられる段階に至れば、ある言いまわしをブロックで頭脳に積み増すことができるような時がくるということだ。

その道の先達に近道のやり方を(研鑽しないという意味ではありません)を教を乞うことが可能ならば、いっそう早くぐっと高く英会話の力量を鍛えることが可能と思う。

有名なロゼッタストーンでは、日本語に置き換えて考えたりすることや、単語や文法に限って丸暗記することはなく、日本を出て外国で普通に生活するナチュラルに日本語以外の言葉を習得します。

About

コメントを残す