トップ5

距離こそ動くが、基本的に動くエリアが決まっているから致し方ない。

こう考えると、トップ5は全国100箇所以上、距離にして5000キロ以上動いている。仕事何してんでしょうね(苦笑)
(ましてや、先月の月半分は東日本大震災のそれで日本の半分は動けないと言うのにだ(笑))

わたし自身は3000キロちょっとだが、通勤だからあまり意味はない(だからポイント取得が中心)。っと。前回の「鉄道王決定戦」といい、結果的には素人とさして変わらない普通の結果なので、気分は複雑だ(苦笑)
今朝の「とくダネ!」にもよるのだが。

阪神淡路大震災に見舞われた関西地方がいち早く復興の徒についたのは、すでにスケジュール化されていた各種イベントやお祭りを出来るだけ正規日程 で開催し、また、新たな集客イベントを開催して観光客を呼んで寄付金を募ったり地域の経済活動を活発化させて雇用創出をしたりした結果なんだそうだ。 (それで生まれたイベントのひとつが、神戸ルミナリエ)

実際に被災して観客の安全が確保出来ない(例、水戸偕楽園の梅祭り)とか言うならともかく、少なくとも直接的な被災地以外はどんどん経済活動して 復興資金を生み出す経済的体力を作り出さなきゃいけないのに馬鹿が「自粛ムードやってる俺って被災者の気持ちわかってカッコイイでしょ!」なんて喜んで やってるから始末におえない。

(その例の一つがテレビ東京の「テガミバチ」放映に関するクレーム問題)

About

コメントを残す